病院奨学金面接で聞かれた事

  • URLをコピーしました!

今回は病院奨学金を決める際の面接の様子や、面接で聞かれた事をお答えするね♪

病院奨学金の面接って、普通の就職面接とは違うんですか~?

通常の就職面接より随分柔らかい感じだったよ♪
面接官の方にも「そんなに緊張しなくて良いですよ」と言われたし!

ちなみに私が受けた病院は、病院奨学金の面接で合格しても
就職面接&試験は別にあったよ。
具体的には下記でお答えしていくね。

目次

病院奨学金面接で聞かれた事

・志望動機

・得意教科、学んでみたい診療科

・就職後、どのように貢献していきたいか

・現在の学業や実習に対しての取り組みや姿勢について

・履歴書の経歴についての質問

(私の場合は海外留学の経験の話や、社会人経験に関する質問でしたね。)

1人の面接時間は大体10分くらいでした。

病院奨学金面接の様子

私が奨学金を受けた病院での話になりますので、参考程度に読んでみてください・w・

面接の際の特徴を箇条書きにしていきます・w・

●面接官3人

面接官は看護師長、事務長、どこかの病棟の師長1名の計3名でした。

●個人面接

面接を受ける学生は1名ずつ、名前を呼ばれたら部屋に入る形でした。

●筆記試験はナシ

●病院奨学金面接に合格しても、就職試験&面接は別で受ける必要があった

病院によっては、奨学金面接に合格した後も定期的に複数回の面接がある場合
在籍証明書・成績証明書など書類の提出を定期的に求められる場合もあります。

看護師の採用試験・面接試験に特化した対策本です。
良かったら参考にしてみてね♪

病院奨学金のメリット・デメリットや実際に病院奨学金を受けた体験談については、
下記のページで紹介しています。良かったら見てくださいね。

あわせて読みたい
病院奨学金を実際に受けてみた話&病院奨学金のメリット・デメリット 看護師を目指す学生さんには、「看護師免許を取った後にその病院に就職する事を条件に、病院がお金を貸してくれる」というシステムが存在します。奨学金が貸与されると...

↓ブログランキング参加中です。良かったらクリックお願いします❤↓

よかったら「B!」して下さいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はるさんです。
4年制大学を卒業後、看護師になりました。
二次救急指定病院で病棟・外来・手術室看護師として勤務。
現在は看護師をしながらフリーライターとして活動中です。
このブログは看護学生さんへの学生生活や実習のお役立ち情報を主に発信していく予定ですが、趣味の事などもつぶやこうかなと思ってます。
長らく更新を停止していました。
以前のコンテンツ(看護計画など)については、NOTEにお引越ししています。
よろしくお願いします(*'▽')

目次
閉じる